忍者ブログ

とりあえず何か考えてみる。

2006年7月末より開始。現在、名前の通り自分の趣味から周囲の出来事まで色々と観察・考察中。だが単なる語りの域を出ない事も多々存在。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[08/24 harurun]
[04/05 琉那]
[04/02 harurun]
[10/13 さっきぃ]
[09/27 harurun]

2017/06/29
00:52
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/01/01
22:16
最近飲んだ茶:Galle OP


茶葉名:ゴールOP
飲んだ日:2006.12.25 飲んだ店:花水木
飲み方:ホットでストレート

新年明けたので久々の連続投稿。クリスマスの学校帰りに飲んだヤツだ。個人的には茶葉買ってもいいくらい、久々に好みの味だった。
ちなみにOP=Orange Pekoeだが、別にオレンジが入っている訳ではない。等級、紅茶の葉がどんな状態であるか(葉の大きさとか芽が入っているか否かとか)を示す物。
店の情報によれば、ゴールOPはスリランカの山地で低い方で取れたを持つ物らしい。

カップに口をつけた瞬間、何ともいえない香りが広がる。果物とか、菓子とかそんな単純な香りではない。自分の貧相な語彙では上手く例える物が見つからなかったが(弱めの花の香りとか、酒っぽいとか色々考えたがどうもしっくり来ない)もっと複雑な、人を酔わせる香りだと、個人的には思った。特徴を持つゆえこの香りはきっと好みが分かれる。「ややスモーキーな香り」と店の紹介にはあったが、特にそんな事はない(特徴的ではあるが・・)。私見ではキームンの方が凄い。
味はキャンディ・ディンブラよりやや渋めだがウバ・ヌワラエリヤ程ではない。飲みつづけているうちに、ビールにも少し似た苦味だとも思った。が、後味は殆ど残らずサッパリしている、スリランカ紅茶の特徴だ。
口直しにするなら甘めのチョコレート。しかもトリュフ・生チョコのような柔らかい物ではなく、板チョコとか歯ごたえが固めの物で。今回はバナナシフォンと飲んだが、柔らかさとバナナの甘味で何か茶の味が弱まってしまった。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

あけおめ
2007年01月01日月

あけましておめでとーです。
今年は結構大変な年になるかもだけど、マッタリと頑張っていってくれい。
またお茶しよーね(^-^)

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら