忍者ブログ

とりあえず何か考えてみる。

2006年7月末より開始。現在、名前の通り自分の趣味から周囲の出来事まで色々と観察・考察中。だが単なる語りの域を出ない事も多々存在。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[08/24 harurun]
[04/05 琉那]
[04/02 harurun]
[10/13 さっきぃ]
[09/27 harurun]

2017/12/17
16:49
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/01/09
17:46
それはある意味、観念的な問題だけれども

前にレポートネタで少し書いた気がするが、今回はブログのネタ作成関連について少し語ってみる。

物事、出来事を記事としてブログに起こす時、自分は大抵時間を置く。
っつうのは、元々文章を書く行為が得意でないほうに位置している為、分かりやすい、面白い文を考えた結果時間が経っている事がまず1つの理由。
話題を思いついた時の身体・精神状態で引き伸ばされる事も1つの理由だ。
自分の場合出来事をすぐ書くと、やたらと感情に流されがちな文章になりこのブログの本旨に反するので、冷静に見る意味での時間、という意味もある。

つまりは、やる気が出ていないときは書かないし、書いても意味不明の日記になる、て事だ。
まあ、一種の文学的に見るならそれもアリなんだろうが・・・個人的にそういう文は好きではない。
こと自分が書く場合においては。

例えばこんな文になる↓
もはややる気を起こす気すら生じてこない。
ただ、心中には虚無のみが存在する。
正直、1年の時のプロコンと時期がかぶらなくて良かったと思う。
もし被っていたなら、去年以上に落ち込み具合が激しく、鬱症状を起こしていたのではないか。
唐突でなかった分、まだ心の整理はついていた。
中2の時よりはましだが、それでも自分に与えた衝撃は大きい。

…さて、何のことを言ってるんだろうか。
・心情重視の発言になっているため、自分を直接知らない人には何を言っているか分からん。
(知ってる人なら、出来事と重ねて推察出来るし)
・話題が飛躍しているので、正確な理解に時間がかかる。
・ひらがな続きの部分(もはややる気)が少し読みづらい。
・しかも語句説明(プロコン)してないし!知らない人には意味不明。
ちなみに※プロコン:プロムナードコンサート。所属するオケ内において、1年のお披露目コンサート的な役割を果たす。今年は1月末。

こんな感じで分かりづらい。記述問題の推敲にも見えるが、本当に自分の場合はこんな感じである。
ブログ作成には結構時間を費やしているんだよ、という話。

ついでに一言、例に挙げた文は本当に自分に起きたことだ。
だからと言って、これ以上グダグダ書くつもりはないが。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2007年01月17日水

ブログは、私も分かりやすいように、かつおも白くなるようにがんばってる。
日記と言うよりは、エッセイというか、自分をネタにした小説っぽくなるように、日々がんばっております。
でも、私は出来るだけリアルタイムで書くようにしてるけど。
日をおいちゃうと私自身が書き忘れるって言うのもあるし、書き方下手だから新鮮みがなくなっちゃうんだよね(^_^;)
あとは…実は結構書き方も自分で厳しく定めたりしてね。
それがおもしろいんだよね~♪
とここまで書きながら思う。
私はやっぱり文系国語系に向いてるのか…?
アル姉さんのは哲学みたいで、私は好きだけどね☆

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら