忍者ブログ

とりあえず何か考えてみる。

2006年7月末より開始。現在、名前の通り自分の趣味から周囲の出来事まで色々と観察・考察中。だが単なる語りの域を出ない事も多々存在。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[08/24 harurun]
[04/05 琉那]
[04/02 harurun]
[10/13 さっきぃ]
[09/27 harurun]

2017/06/29
00:51
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/03/31
21:19
思い出はサクラと共に。

現在はしゃっくりが止まらず辛い状況にあるが、まあそれは今回の話題と関係ない。
今日やっと、誕生日を迎えた。
…つっても1つ年をとりました、おめでとー、と手放しで喜ぶ年齢ではもうないが。取りあえず本格的な20代の始まりである。
こんな時期に生まれたので、誕生日は結構サクラが咲いている事が多い。少なくとも今年と去年は、咲いていたようだ。以下その写真↓
 
(左:2006/03/31撮影 右:2007/03/31撮影)

幼少時、近くの公園にサクラが咲いていたせいか、あるいは苗字に「櫻」とついているのも起因するのか(バトン参照)、どうもこの花・木には妙な思い入れがある気がする。
まあそれは花に対する良い記憶だったり、あるいは毛虫に対する悪い記憶だったり様々なんだが。

去年の今頃左の写真を撮りながら、ハタチを迎えた自分は精神面での成長を望んだ。というのは、今までの自分の甘さと幼さに大分嫌気がさし、変化を求めたからだ。その上で、その目標に近づけるよう意識してきた。
そして1年が経った今回、その目標を達成できたかと振り返る。

ぶっちゃければまぁ、ある一面で成長したとも言える。
この1年、音楽や自己存在について考え詰めた経験については今までにない程であったし、全てにおいて考えすぎる事も少なくなった。コレは肩の力が多少抜けるようになった、とでも換言すべきか。某ティーサロンで茶を飲んでいても、恥ずかしくないようにはなったのではないかと密かに自負している。
が他方で、自分は精神的に変わっていない面が未だ存在している。
気分の上下する周期は今まで以上に短くなっているし、落ち込んだ時はなかなか気分を変える事が難しい。ついでに言えば、我侭癖はあまり直っていない。

1つ年をとったんだから、もう少し色々と、割り切って行動出来るようになればいいと個人的には考えている。
大人の落ち着きと達観振りを持ちたい。
あ、来年1年の目標が出来た。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら