忍者ブログ

とりあえず何か考えてみる。

2006年7月末より開始。現在、名前の通り自分の趣味から周囲の出来事まで色々と観察・考察中。だが単なる語りの域を出ない事も多々存在。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[08/24 harurun]
[04/05 琉那]
[04/02 harurun]
[10/13 さっきぃ]
[09/27 harurun]

2017/06/29
00:51
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/11/09
11:48
レポートは、期末にまとめて出るから嫌なんだ。

世の大学生は後期が始まってそろそろ生活が戻って来た頃であろう。
だが・・・・自分の所はもう期末、だ。(3学期制なんで)
そして題名どおり、レポートやらテストやらがこの時期重なる。
今回はレポートの作成方法について少々書いてみる。

文系のレポート作成の基本的な流れは、 資料収集・整理→書く→形式整えて提出 である。
勿論この手順は自分も踏んでいる、っつうか踏んでなきゃレポートは出来ない。
今回話題にしたいのは2番目の「書く」段階について。
周囲にはレポートの文章をPCに直接打ち込む、という人間が多いのだが、大学に入った当時自分はそれが出来なかった。打ち込む前に紙の上である程度文章を書いておかないと、いざPCの前に座った時に、何も文章が浮かばない、いい文章の展開の仕方が思いつかないのだ。
この症状は今でもたまに陥る。

それに加えて、自分は一文が短いので(多分予備校時代の記述問題対策が原因の一つだと思われる)、字数指定があった場合(4000字以上、など)エラく苦しい。
他の人は、どんな書き方をしてるんだろうか。

ちなみに今回の記事もレポート作成中に書いている。
一種の逃避か、コレは。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2006年11月10日金

うちは後期の折り返し地点なので今宿題&テストラッシュです・・・
レポートは思いつくままパソコンでうっちゃいますね~・・・
そして結局何度も練り直します。
あ、でも最近は、ワードで構成を書いたりしますよ!
キーセンテンスを並べて番号ふったり。
私はむしろ一文が長めなので、短くする作業に終われる時があります・・・

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら