忍者ブログ

とりあえず何か考えてみる。

2006年7月末より開始。現在、名前の通り自分の趣味から周囲の出来事まで色々と観察・考察中。だが単なる語りの域を出ない事も多々存在。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[08/24 harurun]
[04/05 琉那]
[04/02 harurun]
[10/13 さっきぃ]
[09/27 harurun]

2017/09/20
05:48
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/11/14
17:04
それでも抗生物質は偉大だと思う。

最近夜~明け方の冷え込みが強くなってきた。
何て言うか、まあその、アレだ。
 ま た 風 邪 を ひ き ま し た 。
・・とは言っても引いたのは先週の金曜からで症状は後期に入ってきているが。

おかげで、本日やった発表は予定していた半分しか調べられず(来学期に持越し)
発表に全体力を注いだため授業・テストの予習は全くせず(英語テストだったのである程度は投げた)
発表前の準備の時に眠気覚ましの缶コーヒーを飲んだら逆に気持ち悪くなる始末。
いや、コーヒー自体は旨かったんだが・・組み合わせが悪かったか?

まぁそんな私事は放っておいて。
そんな訳で暫くの間、薬の世話になっていた。
(ちなみに最大4種。抗生物質、消炎・解熱、痰+ツムラの漢方)
自宅暮らしということもあり、家には処方薬の余りがそこそこ有る。その状態が普通だと今まで思っていた。がしかし、前に先輩と雑談していた時に聞いた感じでは、一人暮らしになるとそれは普通ではなさそうである。
よく考えてみれば、薬局で売ってる薬は相応に値が張る。処方箋ともなればそれは尚更なんじゃないか?やれ抗生物質だ、鼻かぜ用の薬だ、とか、短期で治る風邪のために大量に薬を買うのは一種の浪費行為にも等しい、とも考えるんかね。

何にせよ、自宅暮らしが実はありがたいもんなんだと再び実感した。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2006年11月18日土

風邪の引き初めには葛根湯よっ!
ってこれCMでも言ってるけど、一応元々は中国人が言ってる事だからね。

あ、あとね
2006年11月18日土

処方箋の薬も期限があるし、実はマイナーチェンジしていたり、実は数ヶ月後にはその薬の危険情報が出されてたりするから、くれぐれも気をつけてね。
まぁ私が言う事じゃないけど…(何を隠そう、私もためておく人。え、お前は何学部だよって?…ははは)

>harurun
2006年11月18日土

ほ~い、御忠告感謝します。(昔のとか普通に飲んでたし…)
現在は咳だけ残ってる感じですね、気管支に異物が入った心持ちがしてどうも止まらん…

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら