忍者ブログ

とりあえず何か考えてみる。

2006年7月末より開始。現在、名前の通り自分の趣味から周囲の出来事まで色々と観察・考察中。だが単なる語りの域を出ない事も多々存在。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[08/24 harurun]
[04/05 琉那]
[04/02 harurun]
[10/13 さっきぃ]
[09/27 harurun]

2017/06/29
00:50
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/10/13
11:00
今回の定演を振り返る、今更ながら。


上の写真はホーム公演時に、高校時代からの友人から貰った花束。やっぱり貰うと嬉しいもんだ。

そんな訳で、ホームの公演が終わり、今回の定期演奏会は無事(?)終了した。3年の先輩らもこれで一応の引退である。

自分は今回の定演で、「1歩前に」踏み出せたのだろうか(スキマスイッチの『ガラナ』風に言うのであれば)。悔いは多分ないのだが、ティンパニに関して言えば、まだ納得しきれていない部分がまだ存在している。音に対する自信と、責任を持てていないと言うべきかもしれない。それでも演奏に感動したと言ってくれる人はいる訳で、今のような気持ちで演奏し続けるのはかなり「失礼」だよな、と微妙に葛藤。
…つか、独りよがりな感傷に浸るのはあまり好きではないので、自分個人の心情は今回これ以上は言わない。以下今回の定演とその後に起きた事などを振り返る。

・東京、ホーム、どちらの公演も雨。っていうか、ホームは暴風+豪雨。今回筆頭に挙げられる不満点だろう。後輩の傘が3人全員壊れる。それでも来てくれたお客様に感謝しつつ、同時に雨男の所在を疑う(笑)
・東京でティンパニのマレットが飛んだことは前にも書いたが、また別の時、バイオリンに所属するとある女子の弓が、弾いている最中に「ストーン」と落ちたらしい(自分は見ていないが)。東京公演は、大分アクシデントがあったようだ。
・ホーム公演の打ち上げ後、打楽器メンバーで二次会的なものを行う。殆ど徹夜で桃鉄をやったが大分盛り上がる。攻め方も個人で異なっていた。6人いると楽しさが違うわやっぱり。
※桃鉄:桃太郎電鉄、ゲーム名。SFCからPS2版まで出ているロングセラー作品。内容は双六とモノポリーを掛け合わせた感じのもの。
・が翌日、飲み過ぎのためか、帰宅した後胃痛に襲われる。酔いの残りも手伝って、その日から開催していた学祭には結局行けなかった。特に行く人もいないから別にいいが。

主立って目立ったのはそれ位。まぁ、単純に「楽しかった」一辺倒で済ます事は出来ない定演だったというのが今回の総括、反省的なものである。

最近音楽の話題が続いたから、次回はそろそろ紅茶の話題でも出すか。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

お疲れ様です☆
2006年10月15日日

とりあえずゆっくり休んでください!

関係ないけど、先輩の机きれいですね~。私の机とは大違いです・・・(笑)

>さっきぃ
2006年10月19日木

ありがとう~。ま、そうゆっくりも休んでられないけど・・(依頼演奏やら色々あるので)

そしてこれは自分の机っつうか、自分ちの台所のテーブルだったり。

  • アルs@管理者
  • 編集

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら