忍者ブログ

とりあえず何か考えてみる。

2006年7月末より開始。現在、名前の通り自分の趣味から周囲の出来事まで色々と観察・考察中。だが単なる語りの域を出ない事も多々存在。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[08/24 harurun]
[04/05 琉那]
[04/02 harurun]
[10/13 さっきぃ]
[09/27 harurun]

2017/06/29
00:48
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/05/21
16:08
最近食べた菓子:Special dessert of May


商品名:5月のスペシャルデザート
食べた日:2007.05.12 食べた店:ラ・ヴィ・プロヴァンサル

2月くらいに記事に書いた菓子屋「コートダジュール」の系列店がこの店。
注文を受けてからキッチンの人が作る感じらしい。ちなみにキッチンの様子が見える構造になっているので、席の空き待ちの人はここを見て暇を潰すのではないだろうか。
アールグレイのアイスティーと一緒に食べる。価格は880+480-100円(セット割引)。

これが持って来られた時、どこから食べるか本当に迷った。というのは、下の白い皿以外は全て菓子であり、つまり食べられるからだ。皿の中にある器状のものは薄い焼き菓子で、器の周りに敷き詰められているのはふわふわしたグレープフルーツゼリーとミカン、その上にオレンジソースと粉砂糖がかけられている。器の中身を一番下から書いてくと、
バニラアイス(周囲にチーズムースあり)、薄いクッキー、チーズスフレ、もう1度薄クッキー、チーズムース。この上にオレンジとベリー系のソースがかかっている。この菓子はチーズ系がメインだが、ここまでこってり系の菓子を食べ続けていられるのは、さっぱりした柑橘系のソースやゼリーの力が大きい。
上記の菓子を単品で食べても普通に旨いが、複数の菓子を組み合わせて食べる事で、色々な食感と味、食べ方が楽しめる。よくも悪くも贅沢なデザートだと思う。

欠点、つか注意点を言えば、器と菓子自体の量が挙げられる。器に関して言うと、まあこれも菓子なので割って食べる事が出来る。が、先に割ってしまうと、一番下のアイスが後で融けだしてゼリーと混ざる。苦手な人は器を最後まで割らないほうがいい。
で、量について言えるのは、これは1人で食べる事を想定した量でないということだ。サイズはそんなに大きくないのだが、メインがチーズなので、相当胃にくる。デザートで腹いっぱいになる経験を初めてした。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら