忍者ブログ

とりあえず何か考えてみる。

2006年7月末より開始。現在、名前の通り自分の趣味から周囲の出来事まで色々と観察・考察中。だが単なる語りの域を出ない事も多々存在。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[08/24 harurun]
[04/05 琉那]
[04/02 harurun]
[10/13 さっきぃ]
[09/27 harurun]

2017/10/18
11:00
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/12/03
01:37
池袋探訪記録

暫くレポートにかかりきりだった上に今度は発表なので更新できず、少々疲れています。
金曜は授業終わったあと、6時間ぐらい図書館にこもってました。
なので多少文変だが気にせずにお願いします。

はじめに・・・つか注意:
このブログは大概趣味に走った物が多く置かれてますが、今回のはまた更に濃いです。
普段のについていけない方は読まないことをお勧めいたします。
ついでに、画像が通常の3倍ほど多いので、「続きを読む」つけました。
読んでもいいって方は続きをどうぞ。




今週の火曜日=28日、自分は池袋に行ってきた。
何の目的か?デートに決まってるじゃないですかぁ!!

・・・・・・いや、スイマセン、調子乗りました。
普通に同性の友人と買い物です。
「巡検」と称して(笑)東口側を少し回ってきた。
一番上の写真は池袋では有名な部類に入る「サンシャイン60」。友人が九州出身なんで案内ついでに夕方頃、展望台に上がる。最近は日が早く沈むので、風景はすぐ夜景に変わった。
自分も夜景時に来るのは初めてだったんでなかなか新鮮だった(下写真)。

その際、ちょうど上で東海道五十三次の夜景を撮った写真展をやっていたので見ていく。
文系人間な2人だったが、そうじゃなくとも純粋に写真としてキレイだったので得した気分になる。
この他に、夜景を見つつ自分の在りかたについて考えたり、お台場が遠くに見えて友人と盛り上がったりと、来た価値はあった。


サンシャインも買い物も楽しかったし、女の子は可愛い服の人多かったし、久々に濃い時間の使い方をした。
・・・・・が、今回のメイン記事はそこではない。

・・何というか、行ってきた、某女中喫茶。いや、敢えて言おう、メイド喫茶と!
遊びに行く前に、何かいい紅茶屋ないかと調べていたら、この店がひっかかった。
見ればポットティーを提供してもらえるというので、友人に相談して行く運びに。
※ポットティー:ティーカップ1杯でなく、ティーポットごと茶をもらえる。多少茶に専門的な喫茶店や
ティーサロンなら、これで提供してもらえることが多い(私見)。
←図①
地図と格闘しながらようやく到着。上の写真は外から見た図。周囲の風景に溶け込んでいるようで
何か違う色味を醸し出している(周りはビジネスホテルとか某乙女道とか、普通の喫茶店も近くに有り)内装は暖かく、落ち着いたイメージ。自然光っぽい電球(名前失念)がそうさせているんでしょう、きっと。色調の落ち着いた赤いテーブルクロスと緑カバーの椅子が微妙にクリスマスチックだった。
ショーウィンドー風に外から中が見えるのは普通にお洒落なカフェと遜色がない。つか閉鎖的じゃ
なくてホントよかった、と思う。
違うのは、中にいる店員さんの格好くらい。黒の上下(ロングスカート)に白のフリルエプロン、足元は黒のタイツ・・・か?「ああ、メイドさんだ」って格好。
席数が少ない上(客も最初は自分らしかいなかった)に平日の昼間だったのでいたのは1人(きっと中にもいただろうが)。やや内巻きボブの可愛いお嬢さんでした。

で、写真にあるものを注文。
手前が自分が食べたモノ(モカバナーヌ&アールグレイ、合計1050円)、奥に見えるのが友人のモノ(りんごのシブースト&セイロン、合計1000円)
ティーポットが大きかったので(目測600~700cc)紅茶の量は多め。が、微妙に寒い日だったので逆にありがたかった。
紅茶はリーフタイプ(ティーバッグでない)、飲んだ奴は「ティーブレイク」って所のらしい。それっぽいページを見つけたものの、どうもそこはアールグレイを扱ってないっぽい。一体どこのなんだ・・・?
そしてモカバナーヌ、上層部はモカクリーム、下層部はバナナ入りのソースかクリームか、その間にややしっかりしたスポンジ。バナナの方の酸味、甘味とモカの苦味の組み合わせが意外と合っていて美味。

・・・つか、容姿と行動が素敵過ぎてまともに目合わせられんかった。
まず、何か注文を受ける度にお辞儀→少しひざを曲げる動作(図①)。正直理由は分からなかったが、見てて微笑ましい。
それに加えて、帰るとき、つまり店を出るとき、店の外まで出て「寒いのでお風邪を引かれぬよう気をつけて下さい」的な台詞と角を曲がるまで深々とお辞儀。

・・・・・・・・ そ れ は 反 則 だ ! !

店を出て見えないところまで来た時、友人と共に本気でキュンキュンしていた。心臓は高鳴り、訳もなく近くにあった自販を叩く。
これまで高くなっていたテンションが、ここに来て最高潮に。
何つうか、これが恋か?(きっと違う)

池袋探訪における総括:
・東京は空気が悪い。結構匂いとか喉にきた。
・サンシャインはやはり高かった。そして東京は意外と狭い(普段の生活がアレなんだろうが・・)
・ルピシア(※千駄ヶ谷に本店を持つ紅茶屋)がサンシャイン内にできるらしい。
・マクドナルド池袋三越店が、マックらしからぬお洒落な内装デザイン(分煙のスペース区分が上手い)。
・某乙女道周辺は、女の子の割合が本当に多い。
・世のヲタがメイド喫茶にはまる理由を身をもって体験した。何つうかもう、カンパイです。完敗で乾杯。
・でも今日のお勧めティー(メイドティー)が「マンゴーインディカ」・・・ファンキーだ。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2006年12月03日日

なんか先輩のハイテンションさが素敵ですv
今度私ともデートしてください!

無題
2006年12月07日木

池袋はデートスポットですね(笑)
大抵、私はサンシャイン前のゲーセンに行っちゃうけど(^_^;)
ってアルさん!私って言う人がいながら、他の女に目移りするなんてっ!
…ん?もうそのノリは古いって?ははは…すみませんm(__)m

色々返信2(今更)
2006年12月13日水

何か自分、モテモテだぁ~
……って!!何か違うよ!!

  • アルs@管理者
  • 編集

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら