忍者ブログ

とりあえず何か考えてみる。

2006年7月末より開始。現在、名前の通り自分の趣味から周囲の出来事まで色々と観察・考察中。だが単なる語りの域を出ない事も多々存在。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[08/24 harurun]
[04/05 琉那]
[04/02 harurun]
[10/13 さっきぃ]
[09/27 harurun]

2017/09/20
05:49
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/10/02
17:26
最近飲んだ紅茶:Uva seasonal Aislaby

     
茶葉名:ウヴァシーズナル アイスレビー農園
買った日:07.8.13 買った店:ジークレフ吉祥寺店
飲んだ日:07.8.29~10.2 飲み方:ホットでストレート、あるいはミルク。アイスでも可

紅茶の味と言っても茶葉ごとに特徴は様々あるが、自分の場合季節によって飲むのに苦労する茶葉が存在する。例えば、自分は夏場にアッサムは余り飲めない。アッサム独特の味の濃さがどうも胃に受け付けないらしい。
そんな訳で今年の夏はウバを買ってみた。ウバはスリランカ産であり、世界三大銘茶の1つに数えられる。(他の2つは何だったか忘れた)それにもかかわらず、リーフでウバを買うのは初めてだった。

で、飲んだ結論は…ヌワラエリヤ同様夏の暑い時期でも飲める茶葉だと思う。
等級はBOP。水色は3分抽出だとオレンジに近い茶色(左上の写真参照)。この茶葉はメンソール香がするとは聞いていて少し疑っていたのだが、茶もその茶殻も本当にメンソール系の香りがする。茶を飲み込んだ後、口の中に何とも言いがたい清涼感が広がるので、クセのある紅茶が大丈夫な人は暑い日に飲むといいかと(つっても大分涼しくなったし、この時期に飲んでも全く問題は無いが)
5分間で淹れるとメンソール香も広がるが、その分口当たりの苦味・エグ味的な物も強まる。この場合氷を入れて味を少し薄めたアイスティーにするのも手だが、渋味が気になるならミルクを入れた方が無難かもしれない(右上写真)。普通と違った感じのミルクティーの味が楽しめる。とにかく、長く抽出しすぎるととてつもなく苦くなるので注意。

※BOP:Broken Orange Pekoe の略。フルリーフよりも細かくしてあり(ブロークン)、芽的な物が入っている(オレンジペコー)茶葉の事。スリランカ系の茶葉では、この茶葉の大きさが一般的。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら